FC2ブログ

ベンガルンルン生活 in 北欧

抜けさくベンガルとの北欧生活です。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

ここに広告のコードを入れる

  1. 日常
  2. cm: 0
  3. [ edit ]

赤ちゃんと猫。

ノルウェーといえば、子育てしやすい国というイメージもあると思うのですが

(っていうかその前にノルウェーってどこ?って感じですか?(笑))

現在妊娠中である私。(プロフィールに"しかく"という名前で登録していますが、

私の頭が絶壁なのを見た旦那が「四角い、四角いというので、このハンドルネームにしました)

確かにノルウェーは子育てしやすい環境だなとしみじみ感じております。

出産費用が無料

バスなどには、ベビーカー専用スペースが設置されていたり

教育費が無料だったり

育児支援金が支給されたり

などなど。

そして少し前ですが、スーパーや薬局、ベビー用品店などから無料で頂ける

"Barnepakke(バーネパッケ)"=赤ちゃんの箱を無料でGetしてきました。

DSCF3277.jpg
どんっ

中身はDSCF3280.jpg
じゃん。こんな感じです。

オムツやシーツやなんやら・・・ありがたや〜

そして箱に目がないこの人、早速入ってチェック

DSCF3282.jpg
ジャストサイズや。

でも残念だね、ネフェルの好きなものは何も入ってないんだよ〜。


DSCF3325.jpg
代わりといっちゃあなんですが、ちょっとだけヨーグルト(砂糖なし)あげるよ〜



DSCF3328.jpg
"んめぃ。やっぱり朝はヨーグルトだよね"

これから赤ちゃんが産まれたら、ネフェルはどう思うのかなとか色々考えるのですが。

仲良く共存していけるよう頑張らねば




今日も読んでくださって有難うございました<3
にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

スポンサードリンク

ここに広告のコードを入れる


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

しかく

Author:しかく
ご訪問ありがとうございます。
女の子のベンガル猫Nefertitiと、北欧生活を綴った日記です。
飼い主は結婚を機にノルウェーへ移住しました。
宜しくお願いします:)

フリーエリア

PR

月別アーカイブ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。